テレクラの今と昔

girl with white shirt

最近の人にとって、テレクラという単語はあまり馴染みのないものになっているのでしょうか。
かつて電話を使った異性間の出会い系サービスとして流行したツーショットダイヤルというものがありました。
そのツーショットダイヤルを商売として提供したのがテレフォンクラブというもので、テレクラという愛称で親しまれていました。
しかしいくつかの規制と時代の変化によってその店舗数はどんどん減ることとなったのです。
完全に店舗がなくなったわけではないのですが、今ではツーショットダイヤルとほぼ同義の「電話を使った男女の出会いをサポートするサービス」といった意味合いで使われています。

店舗としてのテレクラはその数を大幅に減らすことになりましたが、広義でのテレクラは今もなお根強い人気を獲得しています。
電話さえあれば簡単に異性と会話を楽しむことができるという点が非常に大きいです。
ましてや現代において携帯電話の普及率は圧倒的で、持っていない人を探すほうが難しい時代です。
ネットでの出会い系というのも一時流行していました。
しかしネットは相手が本当に異性かどうかもわかりませんし、出会い系と称して詐欺が行われる事例も多発していました。
それが電話による出会い系であれば、相手が異性かどうかの確認もできますし、実際に会いさえしなければ危険な目に遭うこともないのです。
テレクラは今後もその人気が落ちることはなさそうですね。

最近ではテレクラ専用サイトというものも多く開設されています。
このサイトは全国のサイト登録者の中からランダムで通話相手を探し、電話をつなげてくれるサービスをおこなっています。
これにより、いつでも簡単に相手を探すことが可能になったのです。
ランダムでの選定が嫌だという方はプロフィールツーショットというものを利用しましょう。
こちらはまず相手の声や雰囲気を確認したうえで、良ければ指名して通話できるサービスです。
確実に好みの異性と会話することができますよ。